~事件事故速報~
特殊詐欺事件の発生 (12月6日 松山南署)
本年11月23日、松山市のA女さんの携帯電話に「登録料金の未払いがある。」旨のメールが届いたため、メールに記載されていた電話番号に連絡したところ、男から「合計で29万9,600円の未払いがある。」などと言われたことから、A女さんは、同日、松山市内のコンビニエンスストアで30万円分の電子マネーを購入し、同電子マネー番号を電話で相手に伝え、騙し取られたもの。
民家火災の発生 (12月6日 伯方署)
6日朝、今治市のA男さん方木造2階建て家屋を全焼し、隣家4軒を焼損する火災が発生したもの。この火災による負傷者はいない。
住居侵入・窃盗被疑者の逮捕 (12月6日 松山東署)
松山東署は、6日、香川県観音寺市のアルバイト店員A男を、住居侵入・窃盗事件被疑者として逮捕した。被疑者は、本年6月15日夜、松山市内の専門学校の寮に侵入し、B男さん所有の現金1万円を盗み、さらに同月22日朝、同寮に侵入し、C男さん所有の現金1万円を盗んだもの。
酒気帯び運転被疑者の逮捕 (12月5日 松山西署)
松山西署は、5日、松山市のアルバイトA男を、道路交通法違反(酒気帯び運転)事件被疑者として逮捕した。被疑者は、同日夜、松山市の路上において、酒気を帯びた状態で軽四乗用自動車を運転し、建物に接触させたもの。
列車事故の発生 (12月5日 西条署)
5日夜、西条市の踏切において、普通列車が普通乗用自動車と衝突したもの。この事故による負傷者はいない。
身元不明死体の身元判明 (12月5日 松山南署)
本年11月29日に東温市の橋桁下で発見された遺体については、松山市のA男さんと判明したもの。
特殊詐欺被疑者の逮捕 (12月5日 松山東署・松山南署・捜査第二課)
松山東署・松山南署・捜査第二課合同捜査班は、5日、住居不定の無職A男、同B男を、詐欺・窃盗事件被疑者として逮捕した。被疑者らは、氏名不詳の共犯者等と共謀し、全国銀行協会等の職員になりすまし、平成29年7月27日、富山県富山市のB女さん方に電話をかけ、「口座を不正に使用されるおそれがある。」等と嘘を言い、B女さん方においてB女さん名義のキャッシュカード2枚を騙し取り、富山県富山市内のコンビニエンスストアで現金自動預払機から現金合計63万3,000円を引出し盗んだもの。
業務上横領被疑者の逮捕 (12月5日 宇和島署)
宇和島署は、5日、松山市の派遣社員A女を、業務上横領事件被疑者として逮捕した。被疑者は、宇和島市内の介護福祉関連会社の従業員として勤務していた者であるが、同社名義の預金口座の預金を業務上預かり保管中の平成27年8月13日夕方、インターネットバンキングを利用して、同社名義の口座から被疑者名義の口座に振込入金する手続きを行い、翌14日未明、被疑者名義の口座に60万円を振込入金し、横領したもの。
あおり運転による脅迫被疑者の逮捕 (12月5日 松山西署)
松山西署は、5日、伊予郡砥部町の会社役員A男を、脅迫事件被疑者として逮捕した。被疑者は、普通乗用自動車を運転し、本年8月17日朝、松山市の国道を進行中、先行していたB男さん運転の普通乗用自動車を追越し、前方で蛇行走行や停止するなどして、数回B男さんの車の進路を塞いで停止させた上、その後、道路脇の駐車場で待ち伏せし、B男さんの車が近づくのを見計らって自車を道路に進出させてその進路を塞ぎ、停止したB男さんを恫喝するなど、あおり運転による脅迫を行ったもの。
道路交通法違反被疑者の逮捕 (12月5日 松山南署)
松山南署は、5日、伊予郡砥部町の無職A男を、道路交通法違反(道路における禁止行為)事件被疑者として逮捕した。被疑者は、本年11月13日昼前、伊予郡砥部町内の道路上に、アコーディオン型門扉を開扉して放置し、交通の妨害をしたもの。
強制わいせつ致傷被疑者の逮捕 (12月4日 宇和島署)
宇和島署は、4日、宇和島市の団体職員A男を、強制わいせつ致傷事件被疑者として逮捕した。被疑者は、本年9月6日未明、宇和島市の路上において、通行中のB女さんを引き倒すなどの暴行を加え、身体を触るわいせつな行為をし、傷害を負わせたもの。
暴力行為等処罰法違反被疑者の逮捕 (12月4日 松山西署)
松山西署は、4日、松山市の無職A男を、暴力行為等処罰に関する法律違反事件被疑者として逮捕した。被疑者は、同日昼前、松山市の会社事務所において、B男さんに対し、ゴルフクラブを振り回しながら怒号し、脅迫したもの。
特殊詐欺事件の発生 (12月4日 伊予署)
本年11月中旬ころ、伊予市のA男さんの携帯電話に「2億円の分配金がもらえる。」旨の電子メールが送信され、同メールに記載のサイトにアクセスしたところ、運営会社関係者を名乗る者から2億円を受け取る際の手数料を要求されたため、A男さんは、同月26日翌27日までの間に、合計6回にわたり、伊予市内のコンビニエンスストアで電子マネーを購入し、同電子マネー番号をメッセージ機能を利用して送信し、合計9万3,000円分の電子マネーを騙し取られた。さらに同年12月2日、A男さんの携帯電話に国民救済連合組合なる団体から電子メールが送信され、同メールに記載のサイトにアクセスしたところ、同団体関係者を名乗る者から「手数料を支払えば、2億5,000万円を受け取ることができる。」等と要求されたため、A男さんは、同月3日、伊予市内のコンビニエンスストアで電子マネーを購入し、同電子マネー番号をメッセージ機能を利用して送信し、3万円分の電子マネーを騙し取られたもの。
傷害被疑者の逮捕 (12月4日 西予署)
西予署は、4日、西予市の無職A男を、傷害事件被疑者として逮捕した。被疑者は、本年11月28日夜、自宅において、B女さんに対し、顔面や頭部を十数回殴る暴行を加え、傷害を負わせたもの。
倉庫火災の発生 (12月3日 大洲署)
3日夜、大洲市のA男さん方の鉄骨平屋建て倉庫を全焼する火災が発生したもの。この火災による負傷者はいない。
重傷ひき逃げ被疑者の逮捕 (12月3日 四国中央署)
四国中央署は、3日、四国中央市の自称トラック運転手A男を、自動車運転処罰法違反(過失傷害)・道路交通法違反(ひき逃げ)事件被疑者として逮捕した。被疑者は、本年11月29日夜、四国中央市の市道において、普通乗用自動車を運転中、前方を歩行していたB男さんと衝突し重傷を負わせ、救護措置をとることなく現場から逃走したもの。
大麻取締法違反被疑者の逮捕 (12月3日 西予署・松山南署・八幡浜署・組織犯罪対策課・四国厚生支局麻薬取締部)
西予署などは、3日、今治市の飲食店従業員A男、松山市の建設作業員B男、同市の農業C男を、大麻取締法違反事件被疑者として逮捕した。被疑者らは、共謀の上、平成29年6月ころから同年8月ころまでの間に、松山市内のコーポにおいて、大麻草の苗木相当数を植木鉢に植え、大麻を栽培したもの。


トップ