- 誘拐されないみんなのルール -

聾登校・下校はみんなでいっしょに歩こう!
学校の通学路はみんなでいっしょに歩きましょう.
人通りの少ない道は通らないようにしましょう.

聾一人より,友だちといっしょに遊ぼう!
一人で遊んでいると,助けを呼ぶことができません.
どこ換え連れて行かれても,だれも気がついてくれません.
一人でいると,ねらわれます.
公園のトイレや自転車おき場へ行くときも,友達といっしょに行くようにしましょう.

聾遊びに行くときは,どこで・だれと遊ぶのか,家の人に言ってから出かけよう!
家の人がだれもいない時でも,「メモ」などに書いておきましょう.
どこに行ったか分からないと,家の人はものすごく心配します.
帰る時間も決めておきましょう.

聾車の中から呼ばれても,近づかないようにしよう!
誰かに車の中から,話しかけられても,ぜったいに近づいてはいけません.
車の中におしこめられて,遠いところに連れて行かれるかもしれません.

聾話しかけられてもついて行かないようにしよう!
「おもちゃを買ってあげるから,こっちへおいで」
「おじさんのネコをいっしょに探してくれないかな」
「お母さんが事故にあったんだ.早くついておいで」
ウソだよ!!
ぜったいについて行ってはダメ!!

すぐに,その人からはなれて,他の人がいっぱいいる場所に行きましょう.
知っている人に話しかけられたときも,手を伸ばしてもとどかないくらいはなれ,「家の人に聞いてから」ときっぱり言いましょう.

聾だれかにつれて行かれそうになったら「助けて〜」と大声で助けを呼びましょう!
むりやり連れて行かれそうになったら,思いっきりかみついたり,これでもかっていうくらい手足をバタバタさせたりして,走って逃げよう.

もし何かあったら,ないしょにしないで,家の人や学校の先生にほうこくしてください.

防犯情報
トップ