区   分 平成22年 平成21年 増減数 増減率
発生件数 2,754件 2,903件 −149件 −5.1%
死 者 数 42人 56人 −14人 −25.0%
傷 者 数 1,730人 1,931人 −281人 −10.4%
● 全死者64人 (前年比−17人) 中、高齢死者数は42人 (前年比−14人)で、65.6%を占めている
H18 H19 H20 H21 H22 平均
人数 構成率 人数 構成率 人数 構成率 人数 構成率 人数 構成率 人数 構成率
全死者数 101 100 82 81 64 85.6
高齢死者数 62 61.4 53 53.0 58 70.7 56 69.1 42 65.6
54.2 63.3
歩行・自転車乗用中 41 66.1 35 66.0 41 70.7 35 62.5 31 73.8 36.6 67.8
うち 免許未保有者 33 80.5 28 80.0 33 80.5 28 80.0 26 83.9 29.6 80.9
歩行中 28 45.2 25 47.2 29 50.0 27 48.2 18 42.9 25.4 46.9
うち 免許未保有者 23 82.1 20 80.0 23 79.3 21 77.8 17 94.4 20.8 81.9
自転車乗用中 13 21.0 10 18.9 12 20.7 8 14.3 13 31.0 11.2 20.7
うち 免許未保有者 10 76.9 8 80.0 10 83.3 7 87.5 9 69.2 8.8 78.6
 高齢死者42人中、歩行中と自転車乗用中は31人 (前年比-4人) で約7割を占め、そのうち約8割にあたる26人が運転免許を取得していない
概況
本県における高齢死者の推移
2 高齢者交通事故発生状況(平成22年中)