交通安全教育車ふれあい号
平成10年4月運用開始
交通安全ふれあい号搭載機器
○ ドライビングシミュレーター 2機

   市街地や夜間の危険場所や注意場面を模擬運転(シミュレーション走行)体験することにより、
  安全運転感覚を身に付けることができます。
【シミュレーションの種類】
@運転適性診断
A夜間視覚特性検査
B危険予測診断
 ※ 40インチテレビ 
   (交通安全ビデオ等を放映)
○ 夜間視力計
○ 動体視力計
交通安全ふれあい号の申請手続きは、 各警察署の交通課までお申し込み下さい。