○運転免許証の経由申請に係る事務取扱要領の制定について

平成14年5月31日

例規免管第29号本部長

各所属長

公安委員会においてみだし要領が下記のとおり制定され、平成14年6月1日から施行されることとなったので、適正な運用に努められたい。

1 制定の理由

道路交通法(昭和35年法律第105号)第101条の2の2の経由地公安委員会を経由して行う免許証の更新の申請に関する事務の取扱いについて必要な事項を定めるため、この要領を制定する。

2 制定規程

別添のとおり。

別添

運転免許証の経由申請に係る事務取扱要領

第1 趣旨

この要領は、道路交通法(昭和35年法律第105号。以下「法」という。)第101条の2の2の経由地公安委員会を経由して行う運転免許証(以下「免許証」という。)の更新の申請(以下「経由申請」という。)に関する事務の取扱いについて必要な事項を定めるものとする。

第2 経由申請の受付

1 受付時間

経由申請の受付時間は、愛媛県道路交通規則(昭和47年愛媛県公安委員会規則第2号)第24条の5の規定により愛媛県の休日を定める条例(平成元年愛媛県条例第3号)に規定する県の休日に当たる日以外の日の8時30分から9時30分まで及び13時00分から14時00分までの間とされているので、この時間内に受け付けること。

2 申請書類等の確認事項

経由申請に係る運転免許証更新申請書その他の関係書類等(以下「申請書等」という。)が申請窓口に提出されたときは、次に掲げる事項を確認すること。

(1) 現に交付されている免許証を本人が持参しているか。

(2) 免許証の有効期限の直前の誕生日(誕生日が県の休日に当たる場合は、その前日)を経過していないか。

(3) 法第101条の2の2第1項に規定する優良運転者に該当する旨を記載した書面を持参しているか。

(4) 法第92条の2第1項の表備考四の規定の適用を受けて優良運転者となる者ではないか。

(5) 免許証の記載事項の変更を伴うものではないか。

(6) 経由申請を行う者(以下「申請者」という。)が居住する都道府県の免許証更新手数料額の証紙が添付されているか。

(7) 申請用写真(1枚)が添付されているか。

(8) 免許証に身体の状態に応じた条件(眼鏡等又は補聴器を使用すべきこととするものを除く。)が付されていないか。

(9) 公安委員会が行う更新時講習の受講を希望するか。(特定任意講習終了証明書又は運転免許取得者教育(更新時講習同等)終了証明書を持参している場合を除く。)

(10) 申請者が高齢者の場合は、高齢者講習終了証明書、特定任意高齢者講習終了証明書又は運転免許取得者教育(高齢者講習同等)終了証明書を持参しているか。

(11) 運転免許証更新申請書の別紙の病気の症状等申告欄に記載漏れその他の不備はないか。

(12) 経由申請書に経由手数料額の愛媛県の証紙がはり付けられているか。

3 経由申請に不備がある場合の取扱い

前項の確認の結果、申請書類等に不備がある場合は、当該不備な事項を申請者に教示し、経由申請を受け付けないものとする。ただし、更新連絡書を持参していない場合については、当該申請者の申出に基づき端末照会等により経由申請を行うことができる者であるかどうかを事務処理に支障を来たさない範囲内で確認し、経由申請を行うことができる者であることが確認できたときは、当該経由申請を受け付けるものとする。

4 経由更新手続中の表示等

経由申請を受け付けたときは、申請者が現在所持している免許証の提示を受け、当該免許証の裏面に別表に定める更新手続中の表示を朱書し、当該申請者に返還するとともに、適性検査終了後(更新時講習を受講する場合は、当該講習終了後)、申請窓口に申請書類等を提出するよう教示するものとする。

5 適性検査結果通知書の作成及び交付

(1) 申請者が適性検査を受検したときは、道路交通法施行規則(昭和35年総理府令第60号)に定める適性検査結果通知書(別記様式第18の4)を作成し、その写しを申請者の住所地を管轄する公安委員会(以下「住所地公安委員会」という。)からの照会に備えて保管しておくこと。

(2) 作成した適性検査結果通知書は、本人に交付し、申請書類を申請窓口に提出する際に申請書類等に添えて提出するよう教示すること。

6 更新時講習受講済の通知

申請者が更新時講習を受講したときは、更新時講習受講済通知書(様式1)を作成して本人に交付し、申請書類等を申請窓口に提出する際に当該申請書類等に添えて提出するよう教示すること。

7 経由更新申請受付簿への記載

適性検査終了後(更新時講習を受講した申請者にあっては、当該講習終了後)申請窓口に申請者から申請書類等が提出されたときは、これを点検して受領し、経由更新申請受付簿(様式2)に所定の事項を記載しておくこと。

8 申請書等の送付

(1) 申請書等は、毎週木曜日(県の休日に当たる場合は、当該休日の前日)に住所地公安委員会あてに書留郵便又はこれに準ずる扱いをする信書便により発送するものとする。

(2) 経由申請に係る申請書等を発送したときは、当該発送年月日を経由更新申請受付簿に記入しておくこと。

第3 他の都道府県から送付された申請書等の受理

1 経由更新申請受理簿の記載

他の都道府県から申請書等の送付を受けた場合は、次の事項を確認するとともに経由更新申請受理簿(様式3)に所定の事項を記載し、取扱状況を明らかにしておくこと。

(1) 免許証の有効期限の直前の誕生日(誕生日が県の休日に当たる場合は、その前日)を経過していないか。

(2) 法第92条の2第1項の表備考四の規定の適用を受けて優良運転者となる者ではないか。

(3) 免許証の記載事項の変更を伴うものではないか。

(4) 愛媛県の免許証更新手数料額の証紙が添付されているか。

(5) 申請用写真(1枚)が添付されているか。

(6) 免許証に身体の状態に応じた条件(眼鏡等又は補聴器を使用すべきこととするものを除く。)が付されていないか。

(7) 更新時講習受講済通知書、特定任意講習終了証明書又は運転免許取得者教育(更新時講習同等)終了証明書が添付されているか。

(8) 申請者が高齢者の場合は、高齢者講習終了証明書、特定任意高齢者講習終了証明書又は運転免許取得者教育(高齢者講習同等)終了証明書が添付されているか。

(9) 運転免許証更新申請書の別紙の病気の症状等申告欄に記載漏れその他の不備はないか。

2 免許証の交付

更新後の免許証を申請者又はその代理人に交付したときは、交付年月日を経由更新申請受理簿に記入しておくこと。

なお、代理人に更新後の免許証を交付するときは、申請者の委任状の提出を求めること。

別表

更新手続中の表示

経由更新手続中 この免許証は、新たな免許証と引換えに住所地公安委員会に提出してください。

年  月  日 愛媛県公安委員会

画像

画像

画像

運転免許証の経由申請に係る事務取扱要領の制定について

平成14年5月31日 例規免管第29号

(平成24年3月1日施行)

体系情報
第6編 通/第4章 運転免許/第1節 免許管理
沿革情報
平成14年5月31日 例規免管第29号
平成16年3月 例規総第16号
平成24年3月 例規免第182号