○運転経歴証明書交付等事務取扱要領の制定について

平成24年3月23日

例規免第181号本部長

各所属長

道路交通法(昭和35年法律第105号)第104条の4第5項の運転経歴証明書の交付、記載事項の変更及び再交付に関する事務の取扱いについて必要な事項を定めるため、公安委員会においてみだし要領が別添のとおり制定され、平成24年4月1日から施行されることとなったので、事務処理上誤りのないようにされたい。

なお、運転経歴証明書交付事務取扱要領の制定について(平成14年5月31日付け例規免管第30号)は、廃止する。

別添

運転経歴証明書交付等事務取扱要領

第1 趣旨

この要領は、道路交通法(昭和35年法律第105号。以下「法」という。)第104条の4第5項の運転経歴証明書の交付、記載事項の変更及び再交付に関する事務の取扱いについて必要な事項を定めるものとする。

第2 申請又は届出の受付

1 受付場所

運転経歴証明書の交付の申請、記載事項の変更の届出及び再交付の申請は、愛媛県道路交通規則(昭和47年愛媛県公安委員会規則第2号。以下「規則」という。)第1条第1項の規定により、運転免許課又は申請者若しくは届出者の住所地を管轄する署(喜多郡内子町に住所地を有する者は大洲署内子交番、西予市野村町又は同市城川町に住所地を有する者は西予署野村交番、北宇和郡松野町又は同郡鬼北町に住所地を有する者は宇和島署鬼北交番を含む。以下同じ。)において受け付けること。

2 運転経歴証明書の交付申請

運転経歴証明書の交付の申請をしようとする者に対しては、次に掲げる書類等の提出を求めること。

(1) 規則に定める運転経歴証明書交付(再交付)申請・記載事項変更届出書(別記様式第22号の4)

(2) 申請用写真1枚

(3) 運転経歴証明書交付手数料

3 運転経歴証明書の記載事項の変更届出

運転経歴証明書の記載事項の変更の届出をしようとする者に対しては、運転経歴証明書交付(再交付)申請・記載事項変更届出書の提出及び住民票の写しその他の住所を確かめるに足りる書類の提示を求めること。

4 運転経歴証明書の再交付申請

運転経歴証明書の再交付の申請をしようとする者に対しては、次に掲げる書類等の提出を求めること。

(1) 運転経歴証明書交付(再交付)申請・記載事項変更届出書

(2) 申請用写真1枚

(3) 運転経歴証明書再交付手数料

(4) 汚損し、若しくは破損した運転経歴証明書(運転経歴証明書を汚損し、又は破損した場合に限る。)又は旧運転経歴証明書(平成24年3月31日以前に交付されたものをいう。以下同じ。)

(5) 運転経歴証明書亡失等てん末書(様式1。運転経歴証明書又は旧運転経歴証明書を亡失し、又は滅失した場合に限る。)

5 教示

運転経歴証明書の交付又は再交付の申請を受け付ける場合は、次に掲げる事項について教示すること。

(1) 運転経歴証明書の表示内容は、免許を取り消された時点のものであること。

(2) 運転経歴証明書を交付し、又は再交付するまでには、2週間程度の期間を要すること(署に申請があった場合に限る。)。

第3 必要書類等の送付

1 署において運転経歴証明書の交付の申請を受け付けた場合は、申請書等送付書(様式2)に道路交通法施行規則(昭和35年総理府令第60号)に定める運転免許取消申請書(別記様式第19の3の8)、返納された運転免許証及び第2第2項に規定する書類等を添えて、運転免許課に送付すること。

2 署において運転経歴証明書の再交付の申請を受け付けた場合は、申請書等送付書に第2第4項に規定する書類等を添えて、運転免許課に送付すること。

3 前2項の規定による送付を受けた運転免許課は、運転経歴証明書送付書(様式3)に作成した運転経歴証明書を添えて、当該署に送付すること。

第4 運転経歴証明書の交付

運転経歴証明書の交付又は再交付の申請が、直接運転免許課にあった場合は即日交付するものとし、署にあった場合は運転免許課から送付された運転経歴証明書を受領後、速やかに交付するものとする。

第5 運転経歴証明書の交付に当たっての留意事項

1 運転経歴証明書の交付の希望の確認

法第104条の4第1項の免許の取消し(免許の全部を取り消す場合に限る。)の申請があった場合は、運転経歴証明書の交付の希望の有無について確認すること。

2 運転経歴証明書の交付申請の要件

運転経歴証明書を交付できるのは、全ての免許の取消しの申請があった場合に限られるので、一部の免許の取消しの申請があった場合における交付申請は、受け付けないこと。

3 運転経歴証明書の交付申請の期間

運転経歴証明書の交付申請ができるのは、道路交通法施行令(昭和35年政令第270号)第39条の2の4の規定により、免許の取消しの申請があった日から起算して5年以内とされているので、当該期間経過後の交付申請は、受け付けないこと。

なお、旧運転経歴証明書(記載事項が判別できるものに限る。)を所持している者については、免許の取消し後、5年以上経過している場合でも再交付を受けることができるので、留意すること。

画像

画像

画像

運転経歴証明書交付等事務取扱要領の制定について

平成24年3月23日 例規免第181号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第6編 通/第4章 運転免許/第1節 免許管理
沿革情報
平成24年3月23日 例規免第181号