○認知機能検査の実施に関する規則

平成21年5月22日

公安委員会規則第7号

認知機能検査の実施に関する規則を次のように定める。

認知機能検査の実施に関する規則

(趣旨)

第1条 この規則は、道路交通法(昭和35年法律第105号。以下「法」という。)第97条の2第1項第3号イ、第101条の4第2項又は第101条の7第1項の規定に基づく認知機能検査(以下「検査」という。)の実施に関し、必要な事項を定めるものとする。

(検査結果の報告)

第2条 法第108条第1項の規定により公安委員会の委託を受けて検査を実施する法人は、検査終了後、速やかに、検査結果を公安委員会に報告するものとする。報告した内容に変更があった場合も、同様とする。

(検査結果の通知)

第3条 公安委員会は、検査を受検した者に対し、検査結果を通知するものとする。

(検査結果の通知に係る書面の再交付)

第4条 前条の規定による通知を受けた者は、当該通知に係る書面を亡失し、滅失し、汚損し、又は破損し、当該書面の再交付を受けようとするときは、公安委員会に認知機能検査結果通知書再交付申出書(別記様式)を提出して申し出なければならない。

(補則)

第5条 この規則に定めるもののほか、検査の実施に関し必要な事項は、警察本部長が定める。

附 則

この規則は、平成21年6月1日から施行する。

附 則(平成29年3月10日公安委員会規則第1号)

この規則は、平成29年3月12日から施行する。

画像

認知機能検査の実施に関する規則

平成21年5月22日 公安委員会規則第7号

(平成29年3月12日施行)

体系情報
第6編 通/第4章 運転免許/第1節 免許管理
沿革情報
平成21年5月22日 公安委員会規則第7号
平成29年3月10日 公安委員会規則第1号