開催日時  平成24年1月26日(木)
 開催場所  松山東警察署
 出 席 者 ○ 警察署協議会
  田中勝彦会長  天野八重会長代理 近藤國繁委員  井上輝彦委員
  渡部昌司委員  高桑リエ委員   井上弘子委員  内田敏之委員
  坂井美沙委員  玉井光明委員   大森典子委員
  以上11人
○ 松山東警察署
  上田憲二署長  新矢佳男副署長 以下16人
 議   事  1 会長あいさつ
 ○ 昨年1年間の署協議会の活動状況を振り返って見ます
  と、四半期ごとに協議会を開催し、意見交換や提言をし
  てまいりました。
 ○ 第1回と第2回の会議では、諮問を受け、答申をいた
  しました。第2回には機動隊員の視察・激励、第3回に
  は交番・駐在所員への激励を行ったほか、委員有志によ
  る年末特別警戒パトロールを実施いたしましたが、これ
  ら活動を通じ、警察署協議会の在り方として、果たして
  従来のままで良いのかと考えております。
 ○ 警察署協議会は単に会議を開いて意見を述べるだけで
  はなく、もっと警察活動の現場に出て、活動実態を知る
  とともに我々にもお手伝いできることがあれば、積極的
  に行動するべきではないかと思うわけであります。
 ○ 今後は、意見・要望を大いに申し上げるとともに、申
  し上げたことについては警察と協力して、実現していく
  という姿勢で望みたいと思います。
2 署長あいさつ
 ○ 昨年東署として取り組みました7つの数値目標の達成
  状況についてご説明いたします。
 ○ 県下の交通事故死者数は91人、管内は9人にのぼるな
  ど、目標を達成することはできませんでしたが、高齢者
  対策や自転車対策を強化した結果、発生件数・負傷者は
  昨年に比べともに現象しております。
 ○ 県下の刑法犯認知件数は目標を達成しておりますが、
  当署はやや増えております。
 ○ 県下の街頭犯罪の認知件数も目標は達成しております
  が、当署はやや増えております。
 ○ 県下の乗り物盗の認知件数は目標を達成することがで
  きませんでしたし、当署も同様に増えております。
 ○ 凶悪犯の検挙目標については、県下が90.5%でありま
  したが、当署は95.2%となっております。
 ○ 県下全体の重要窃盗犯検挙人員の目標は達成すること
  ができ、当署も目標を達成しております。
 ○ 県下全体の暴力団員検挙目標につきましても、目標は
  達成することができ、当署も同様に達成しております。
 ○ 総括といたしまして、当署の場合刑法犯認知件数は増
  加していますが、昨年の刑法犯検挙人員は、全国1201警
  察署のなかで第10位と過去に類のない検挙成績を残して
  おり、今年の「犯罪の起きにくい街づくり」への布石と
  なるものと確信しております。これもひとえに、皆様方
  や市民の皆様方のご協力と昨年一年間、全国一安全安心
  な街にしようと全署員が懸命に頑張ってくれたおかげで
  あります。本当にありがとうございました。
   今年も、年当初から良いスタートダッシュを切り、昨
  年にも増して好結果が得られるよう努力をしてまいりた
  いと思っておりますので、本日もどうか十分にご検討を
  いただき、活発なご意見・ご提言を賜りますようお願い
  いたしまして、私の挨拶とさせていただきます。
3 議事

 ○ 業務推進結果(平成23年10月~12月)
 ○ 業務推進計画(平成24年1月~3月)
4 諮問
  「平成24年松山東警察署運営重点目標」
5 質疑・討議事項
 ○ 通訳派遣時の情報提供について
 ○ 警察が住民に身近な存在になる方法について
 ○ 高齢者宅への訪問活動について
 ○ 女性警察官の増員について
 ○ 特殊詐欺の対応について
 ○ 自転車の盗難被害減少対策について
 ○ 自転車利用者への指導の徹底について
 ○ 性癖者の再犯防止対策について
 ○ 非違事案防止対策について
次回開催予定   平成24年5月下旬の午後(時間は未定)
   
          会長あいさつ                  署長あいさつ
警察署協議会

Copyright(c) Matsuyama East Police Station All Rights Reserved.


 
WWW を検索     
 
松山東署内 を検索
 警務課
 留置管理課
 会計課
 生活安全課
 刑事各課
 地域各課
 交通各課
 警備課